1. TOP
  2. 新着記事

新着記事

  • 明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします

    明けましておめでとうございます。 本年も少しでもたくさんの方の住まいを守っていけるようスタッフ一同全力で頑張りますのでよろしくお願いします!

  • ホウ酸処理施工士による丁寧な仕事ぶりと人に優しい薬剤に大満足です【お客様の声】

    築5年以上の木造住宅にはシロアリによる被害のリスクが潜んでいることから、無料現地しろあり調査に伺いました。 どれだけ屋根や外壁をメンテナンスしても地中からのシロアリ被害を100%防ぐことが出来なければ、長期の安心は得られません(シロアリは木材が腐る時に出るガスに反応して寄ってくるので外装のメンテナンスも重要です) 100年住宅の普及が理念のシロアリ駆除しろあり侍ではホウ酸処理を必ずご提案させていただいています。

  • 被害のリスクが高いキッチンに床下点検口を作りシロアリ駆除施工 関市

    シロアリ調査やシロアリ駆除を施工するにあたって、床下にもぐって作業する必要があります。 最近はキッチンに必ずと言っていいほど床下収納がありますが、築30年以上の家には床下収納がないことも多いです。 昔の家は和室が必ずあって、畳をめくって板を外せば床下に潜っていけるようになっています。 基礎が無くて束だけの家だった場合、床下に潜れます。 しかし、基礎があって自由に人が床下全体行き来できる作りではないと、調査や点検、施工を行うために、何か所も床下点検口を作らないといけなくなってしまいます。 今回、関市にて調査させていただいた家は和室に和紙で作った高級な畳が使用されていました。 畳をめくるのがとても勇気のいる状態(お客様からもやめて欲しいとのお声)でしたので、シロアリ調査のために和室からの侵入は断念しました。 ほかに床下への侵入経路がなかったので、キッチンに新しく床下点検口を作ることにしました。

  • ヒアリ最新情報と猛毒ヒアリ対策|意外な場所に影響もあり日本の危機

    1 ヒアリ発見情報 2 ヒアリによる意外な影響 3 ヒアリ(Solenopsis invicta)とは 4 ヒアリの生態について 4.1 1.生態について 4.2 2.懸念される影響 5 ヒアリの簡易的な見分け方(暫定版)<2017.7.環境省外来生物対策室発表版> 5.1 肉眼でヒアリかどうかを確認する 5.2 顕微鏡でヒアリかどうかを確認する 5.3 アリ比較|ヒアリ アカカミアリ 5.4 (1)「ヒアリ」「アカカミアリ」を見つけたら 5.5 数匹の場合→殺虫処理 5.5.1 「ヒアリ」「アカカミアリ」か否か確認するために 5.6 集団や巣を見つけた場合 5.7 次のいずれかに該当する場合は、「ヒアリ」「アカカミアリ」ではありません 6 ヒアリの日常の3つの注意点 7 ヒアリに刺されたときの4つの対応 8 ヒアリに襲われたら 8.1 少数のヒアリが身体についたときには 8.2 ヒアリの巣を踏んでしまったら 8.3 もしヒアリに刺されてしまったら 8.4 5/26 兵庫県尼崎市において国内初ヒアリ 8.4.1 コンテナヤードでの調査 8.4.2 採取したアリ 8.4.3 (6/16)ヒアリが確認された場所及び5/26にヒアリが確認された場所

  • 長期優良住宅とは?わかりやすく解説!メリット・デメリットと注意点

    家を建てるとき、経済的な負担を少しでも減らしつつ、安心して長く暮らせるしっかりとした家を建てたいと誰しも考えると思います。 そんなとき、「長期優良住宅」を検討してみてはいかがでしょうか? 一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、詳細はよく知らないという方も多いかもしれません。 今回は長期優良住宅について、さまざまな角度から情報をお届けしていきます。 長期優良住宅とは?わかりやすく解説

  • 間違いだらけ!シロアリに関するよくある質問とその答え

    1 間違いだらけ!シロアリに関するよくある質問とその答え 1.1 シロアリは銅が苦手は本当? 1.2 乾燥した床下には侵入しない? 1.3 隣でシロアリを駆除すると逃げてくる? 1.4 ヒバやヒノキはシロアリに強いから加害されない? 1.5 業者に依頼すればもう安全? 1.5.1 見極めポイント1【突然の訪問営業】 1.5.2 見極めポイント2【費用】 1.5.3 見極めポイント3【保証内容】 2 よくある質問!シロアリが大量発生!こんな時どうしたらいい? 2.1 羽アリを見つけました。どうしたらよいですか? 2.2 本当にシロアリですか? 2.2.1 シロアリの発生時期 2.2.2 シロアリの見た目 2.3 シロアリか自信が持てない時はどうしたらよいですか? 2.4 シロアリだった!業者を選ぶ時の注意点は? 2.4.1 日本しろあり対策協会に加盟していて、しろあり防除士の資格者がいる 2.4.2 作業内容についてしっかり説明してくれる 2.4.3 適正価格である 3 シロアリ駆除の薬剤比較|気になる人体への影響とよくある質問 4 シロアリ駆除の薬剤比較 4.1 シロアリ駆除の薬剤を成分の特徴で比較! 4.1.1 ネオニコチノイド系 4.1.2 ピレスロイド系 4.1.3 カーバメート系 4.1.4 フェニルピラゾール系 4.1.5 フェニルピロール系 4.2 シロアリ駆除の薬剤を選ぶときのポイントは? 4.2.1 「忌避性」か「非忌避性」か? 4.2.2 「即効性」があるか「遅効性」があるか? 4.2.3 伝播性があるかどうか? 5 もう人体への薬害はない?注目のシロアリ駆除剤! 5.1 シックハウス症候群も!シロアリ駆除剤による健康被害 5.2 化学薬剤は使いません!安心安全なシロアリ駆除方法! 5.3 注目の薬剤!ホウ酸塩系シロアリ駆除剤! 5.3.1 〈ホウ酸塩系シロアリ駆除剤〉 5.3.2 〈有機系シロアリ駆除剤〉 6 シロアリ駆除薬剤についてのよくある質問 6.1 シロアリ駆除薬剤は安全ですか? 6.2 どんな薬剤を使用するのですか? 6.3 薬剤の臭いはきつくないですか? 6.4 薬剤散布の効果は何年くらい継続しますか? 6.5 シロアリ駆除の薬剤は、ゴキブリや他の害虫にも効くのですか?

  • 長持ちする家づくり!劣化を防ぐポイント

    地震対策!強い家づくり、新築時にシロアリ防除対策をしておくこと 昔から地震大国である日本は、小さいものも含めると、年に5000回は地震が起こっているといわれています。 どこでいつ、大地震に見舞われるかはわかりません。 地震の被害で深刻なのは家屋の倒壊で、それはあなたの財産が、あなたの命を奪うことになるということです。 実は、地震の際の家の倒壊には、見えないところでのシロアリによる被害が大きく関係していたことがわかっています。 もし今新築をお考えならば、しっかりとした地震対策やシロアリ対策は必須。そこで、シロアリが及ぼす恐るべき被害と、強い家づくりのために必要な、有効な防除対策をご紹介します。

  • シロアリ駆除とシロアリ予防 必要性や対策、効果や再施工までの期間の違い。アレルギーや薬剤被害のご心配について

    どうすればいい?シロアリ駆除の必要性と予防対策! 何年もつの?シロアリ消毒・シロアリ予防とその効果! シロアリ駆除は危険!?アレルギーを起こす前に対策を!

1 2